新規上場をする銘柄のことをIPO銘柄と呼んだりしますが、この様な株式を入手したいと考えた場合にはIPOを取り扱っている証券会社などを通じて購入意思と希望を示す必要があります。
この様なチャンスは明確に時期を区切って行われるものであり、その時期までに申し込みを行った人の中から抽選を行う枠が設けられるのが一般的です。
この抽選の仕方については証券会社等によって違いが存在しており、完全に平等であるということを売りにしている場合もあれば、投資をしている総額をベースにして多ければ多いほど有利になる仕組みを採用しているケースもあります。
これらは証券会社の自由意思によって設定されるものであり、どのようなポリシーでIPOを運用しているかを明確にすることが重要です。
その上で平等な抽選枠に関して抽選を行うのであればそれは非常に素晴らしいことであると言えます。

しかしながら抽選の当選枠は非常に狭いものであり、申し込んだからと言って中々当選するものではありません。
それだけ多くの人が狙っているものであると言えるのです。
その様な激しい争いの中で負けないように立ちふるまうためにはチャンスを逃さないようにできる限りの対応をすることを重要視するしかありません。
チャンスそのものがそれほど多くはありませんので、申込が出来るチャンスに巡り合った場合には申込だけでもしておくという姿勢が必要になるでしょう。
その様な努力を積み重ねることによっていつかは当選するということがあるかもしれません。
しかしながらその確率はそれほど高いものではありませんし、仮に当選したとしてもその銘柄が投資家にとって期待通りの活躍をするとは限らないのが投資の世界なのです。

●チャンスを掴みたいならやるべき!
最近流行りだしたニーサ
●最新の株情報を知りたいならこのサイト
IPOに当選する方法
●株の買い方から学べるサイト
株入門サイトで株を学ぶ
●信頼できる投資顧問を探しましょう
投資顧問ランキング